BEGINNING OF LIGHT2

​-our soul journey-

世界が止まっても、輝き続けるもの。

​それは美しく、はじまりの光のようだった​ー

​半年間のインドヒマラヤ、

私たちの旅のありのままを映したドキュメンタリー映画 –

  

 2020年3月。インドはコロナウイルスにより全土ロックダウンに。

 しかし私たちがそこで経験したものは、ニューアース《新しい地球意識》への始まりだった。

 カルカッタ、仏陀の悟った地、アヨーディヤ、ガンジス川などを経ながら、

ヒマラヤの奥地へと進んで行った旅—

よく自分の心に向き合い、恐れの声にも耳を貸し、

ハートが知っている未来に、過去にもアクセスする。

それが今に生きるということ。

 

ハートを開いて交流すれば、それだけで宇宙は開かれて、大地が動き出す。

魂の情報にアクセスしたら、

聞こえてくる壮大な地球の声

 

宇宙は本当に応えてくれるもの、と何度も思いました。

本当に自分の願いに正直に動きさえすれば。

スクリーンショット 0033-01-07 23.53.03.png

どこへ行っても、インドの人たちの生きる力、叡智やパワーに驚嘆しました。

ガンジスと共に生きる人たち、ヒマラヤを愛する人たち…

固有の文化、歴史、言語、歌、踊り…

そして人々は日々、祈りと共にある。

 

太古からの精神科学を今に活かしているそのあり方は、大事なことをたくさん思い出させてくれる。

 

ロックダウンを体験しないと到達できなかった道。

暮らすように旅するインド。

そこで出会った心豊かな人々との交流…

 

みんなで感動していつまでもハートの震えがとまらなかった半年間のいろいろなドキュメントを

ありのままに描いています。

 

 

IMG_0267.JPG

半年間に渡るインドの旅は、どんな時も各土地の大きな存在に包まれて、導かれていきました。

 

いつも大切な時に、メッセージは降りてきて、それを素直に行動しました。

見えない存在が伝えてくれることも多々ありました。

魂の声は時空も次元も超えた領域で、不思議な輝きを伝えて来てくれます。

 

その度に、私の古い概念がガラガラっと壊れる。

自分が変われば、体験する世界も変わること、

大地から、地球からの声を身をもって体験しました。

 

3月半ば、コロナによるロックダウンから始まり、

それは6月9日からのヒマラヤの秘境の地、バノーディでのrock downを通過し、

地球のクリスタルー石(rock)からの振動ーギフトをこれでもかというくらい受け取りました。

 

この映画からは

ヒマラヤのクリスタルの意識、地球の新しい意識、ニューアースの胎動をも伝えています。

 

またそれは同時に、私のルーツを繋ぐ旅でもあり、

2月にコルカタでブッダの骨を見てから、ブッダに導かれた旅でもありました。

 

沢山の魂の出会いと成長の中で、大切な流れが交差する。

 

そこは年齢、性別、国、宗教をも超えたボーダーレスな世界。

 

多くの人、現代人が忘れてしまった叡智、古代から大切にしてきた地球との、宇宙との共同創造。

 

地球の壮大な声をそのまま伝えたい思い、生命の輝き、歓びシェアしたい、

その気持ちでこの作品を作りました。

 

チャネリングがベースにあって、そのまま起きた出来事に沿って描かれています。

 

そして今度はインドでも、この映画を上映したいです。

できたら、ヒマチャルプラデーシュのダラムシャラやチャンバーで、

出会った方々と分かち合いたいです。

IMG_9843.JPG
IMG_8471.JPG
IMG_2889.JPG
IMG_0269.JPG

この映画のボイスメッセージは全て、インド滞在時間に、ヒマラヤの麓で母のハートから溢れた声、メッセージのような声を録音したものです。いま、聞いても、シンプルで深く、新しい響き。

 

音楽も、全て即興演奏です。

 

映像も、"今"という瞬間、をただそのままに撮ってきました。

 

この映画は私たちのを思考レベルでは受け取れないハートの響き、ハートの光景、ありのままの輝きを大事にしています。

 

ドラマ仕立てで作ることよりもかえって難しいことと知りました。

 

何よりもヒマラヤのニューアース意識がが伝えようとしていること、それを理解する事が、私にとって大変なものでもありました。

 

制作過程では…

自分だけで抱えてしまう癖などが顕著に表れたり…

自分の中だけで、小さなものに閉じ込めてしまったり…

 

いちばん大事な、楽しむことを忘れていたり…

 

けれど、沢山のサポートがあり、映画を通して、上映会を通して、

古い概念やプライドを持った自分が壊れ、クリアになっていくのを感じます。

 

ナーガのメッセージ、クリスタル、

土地の声、人々の声...

 

それは本当に私たちがいま、耳を澄ませたい声たち。

 

争い、悲しみ、苦しみの多かったこの地球から、

新しい地球になっていくー。

コロナを超えてあらわれている世界。

まさにグレートコンジャクションの今という時に必要な映画だと思っています。

IMG_1877.JPG
IMG_9524.JPG